職人の腕が問われるナポリ式ピザ

イタリアンの代名詞ピザですが、日本で宅配できるピザは2種類の内、
1種類しか頼めないことをご存知ですか?

実はピザにはナポリ式とローマ式の2種類があり、
宅配ピザで作られているのはアメリカで考案されたローマ式しか無いのです。

具体的な違いとして、ナポリ式は食感がモチモチ、ローマ式は生地がカリカリしています。
ナポリ式の食感は焼きたてでしか味わえないので宅配には不向きです。
どうしてもモチモチしたピザが食べたい人はナポリ式のお店へ行きましょう。

作り方の違いですが、電気ヒーターでも出来るローマ式と異なり、
ナポリ式は石釜とスピードを要求されます。
また、焼き具合を見なければならないのですが、戻す際、一度取り出したピザに余計な焦げ目がつかない様、
同じ場所に戻せる熟練したテクニックが必要です。

こうした障害を乗り越えてナポリ式のピザは出来上がっているので、
お店に行った際、派手やかな表面だけではなく、裏面もチラッと覗いて見てください。
職人の腕前が見られますよ。

関内のおすすめイタリアン

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*