イタリアンの思い出

通っていたい大学のそばにイタリアンのお店がありました。このお店は、それほど価格が高くなかったけど美味しかったので、ゼミの社会人仲間で夕食会をするときなどは大概そこでした。お客さんの中には女子会をしている女子大生、大学生等の若いカップルがいる中で、野郎4~5人が集まって食事をしていました。月1回程度の割合で「常会」と称していました。そして、このイタリアンのお店に行く時は、「イタ飯行く?」というのが習わしでした。みんなで店に着くとピザやパスタなどを頼んでは、小分けにしてみんなで食べました。この方法だとこの店の色々な料理が楽しめるので、ピザやパスタも複数の種類を楽しむことが可能でした。お酒と美味しい料理を楽しみながら、それぞれの研究課題について議論しました。今では多くが卒業してしまって、一緒に行くメンツがほとんどいなくなりましたが、また、機会があればみんなでイタリアンに行きたいものです。「イタ飯行く?」と言える日が来るのを待ちます。

市北沢のイタリアンはこちら

SNSでもご購読できます。

Leave a Reply

*